ナニワネジ 取扱商品 Products

オリジナル商品

シメール ※受注品

シメール

木造住宅は建ててから1~2年すると、乾燥で木が痩せ、梁に隙間ができます。
連結部が緩むと住まいの強度は弱まり、十分な耐震性も発揮できません。
『NEWシメール』は、木造住宅の梁の隅間を防ぐ増し締め装置として開発されました。

特 長

建築用ナット自動増し締め装置 NEWシメール 特許第3260142号

不安解消ポイント

point 1 梁のすき間をなくし、木造在来工法の耐震性をアップ
工期の短縮化を図るため、十分に乾燥していない木材が使われる現代の木造住宅。そのため木材は、建築後も少しずつ乾燥が進行。施工時に仕口金具や締結用のボルト・ナットを十分に締め付けても、乾燥が止まるまでの1〜2年は、梁の間にすき間ができやすくなっています。
こうした問題を解決し、木造住宅本来の強さを引き出すのが「NEWシメール」です。施工時に土台や柱を連結しているボルト・ナットに装着するだけで、内蔵されたゼンマイの力がナットを締める方向に作用するため、自動的にナットを締め付け、梁のすき間を防ぎます。
通常ボルトを使用した場合と「NEWシメール」を装着した場合の比較
point 2 長期にわたる締め付け効果が低予算で実現!
ナットのゆるみが止まるまで作用し続ける「NEWシメール」ですが、低予算で大きな補強効果を発揮します。従来の木造住宅の躯体に専用のアタッチメントを使って装着するだけの簡単工事です。
point 3 現場からのモノづくりをめざし、構造のプロ "建築設計士" が開発!
「NEWシメール」は住まいの専門家である一級建築士が考案した画期的装置です。その確かな機能性は特許取得済み・また、谷村設計代表取締役 谷村和明は「雨漏り箇所検査方法」(全国雨漏検査協会)の工法特許も取得。 "現場からのモノづくり" の発想を大切にしています。
ページトップへ